世界初の8の字型の観覧車。

風水では「8」が最もパワーの持つ数字と言われていると以前にも記事を書かせていただきましたが、「8の字型の観覧車」というのがあるのをご存知ですか?
どこにそんなすごい観覧車があるのかというと…世界遺産でも有名なマカオ。

マカオは「東洋のラスベガズ」と呼ばれるほど、カジノ運営が盛んです。そのカジノの中心地に去年オープンしたカジノリゾート「Studio City(スタジオシティ)」に取り付けられたのが、8の字型観覧車「The Golden Reel(ゴールデンリール)」なのです!

ライブドアニュースより
http://news.livedoor.com/article/detail/10365226/ ライブドアニュースより

いや〜、すごい迫力です。

地上130メートルの観覧車!
23階から観覧車に乗るというのも驚きです。
1つのカプセルに10人まで乗ることができ、交差点を避けて8の字の内側を15分くらいで一周するそうですよ。

150715goldenwheel03
http://news.livedoor.com/article/detail/10365226/ ライブドアニュースより

きっと素晴らしい眺めでしょうね。

マカオの中心部にはカジノだけが目立つ施設が多く、ラスベガスのような家族連れで訪れた一般客が楽しめるエンターテイメント施設があまりなかったそうです。
スタジオ・シティはカジノに重きを置かないように作られ、VIP用のカジノ施設はなく、全てが一般客向けの設備となっているそうです。それに、The Golden Reel(ゴールデンリール)のようなファミリー向けのアトラクションをたくさん用意しているそうです!

ラスベガスの世界最大の観覧車ハイ・ローラーに大きさは敵わないものの…世界初の8の字型観覧車とは考えたものです!
一般客も足を運びやすくなったマカオで、是非とも地上130メートルの8の字観覧車を体験してみたいものです。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です