箱根『三社参り』。(3)

パワースポットとしても有名な箱根神社、九頭竜神社、箱根元宮。
この度、『三社参り』をして参りました!

二つ目は箱根元宮
箱根神社の奥宮です。古代祭祀(山岳信仰)が行われた、ご神体山である駒ヶ岳の頂上にあります。現在の社は堤康次郎氏の寄進により1964年に再建されたものです。

箱根の山岳信仰では古くから神山を神と仰ぎ、駒ケ岳山頂はその祭りの庭とされていたそうです。山頂にはロープウェイを使って登っていきます。1357mの山を登っていくので、結構怖かったですwww
しかし、左には雪化粧の富士山、右にはゴルフ場、そして目の前には芦ノ湖が見渡せます。絶景でした!

到着すると、日本ではないような景色が広がっています!

ロープウェイを降りると、遊牧のような。。。これが箱根元宮ですね!
参道には、白馬に乗って神様が降臨された岩とされている馬乗石(ばじょうせき)、馬降石(ばこうせき)があります。

階段を登って、鳥居を通ると、、、

迫力あります!!!
残念ながら、この日は空いておりませんでしたが、毎月1日と24日には月次祭というのをやっているそうです。

天気の良い日は、富士山の絶景を見れるだけでも見応えがあるので、是非行ってみてください!

 

 

Share on FacebookTweet about this on TwitterShare on Google+Pin on Pinterest

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です