お伊勢参りをご案内。

本日、もうすぐオフィスを移転されるクライアント様お伊勢参りをご案内させていただきました!

伊勢神宮は太陽を神格化した天照大御神を祀る皇大神宮「内宮」と、衣食住の守り神である豊受大御神を祀る豊受大神宮「外宮」があるのは皆様ご存知かと。
外宮をまわってから内宮を参拝するのが昔からの習わしとされています。

広大で偉大なる自然エネルギーが参拝される方に「森林浴」をさせているそうです。
さすがパワースポットです。すごいですね!!

江戸時代から「一生に一度はお伊勢参り」と言われたほど、一生に一度は行きたいという人気スポット!!!

せっかくなので、参拝マナーを少しだけ。

・参拝前に手水舎でお清めを行う。昔は五十鈴川でお清めしていたそうです!
・鳥居をくぐる前に一礼する(帰りも)。
・外宮では左側通行、内宮では右側通行。
・参道の中央は神様が通る道なので、真ん中は開けておくのがしきたりとなっています!
小銭の投げ入れ禁止。なのでおさい銭箱がないとか。(それでも小銭を入れる方がいるので、小さな箱が用意されているそうです)

などなど。。。

数千年もの間、清められ続けた神聖なる場所だからこそ
今もなお、パワースポットと呼ばれ続けられるのですね!

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です