日本三大弁財天 江島神社

休日に江島神社に行ってきました!
江島神社は、広島の厳島神社、滋賀の竹生島神社とともに、日本三大弁財天の一つであることは有名な話です。
日本には古来から八百万の神々がいますが、七体の神仏を選んで七福神としました。弁財天とはその七福神の中で唯一の女性で、琵琶を弾く姿でも良く知られています。

この手前の女性ですね。(風水不動産に置いてある置物ですwww

もともとは川の女神で、弁舌や音楽の女神だったそうですが、という文字がに変化して、縁結び、技芸、財運、商売繁盛などのご利益を祈願する神様として知られるようになったそうです!
三大弁財天はすべて水辺に鎮座しており、水と深い関係があるみたいですね。
もちろん、銭洗できますW

奉安殿、辺津宮、中津宮と進んでいくと奥津宮があり、その横に竜宮大神が奉られた龍宮があります。
江ノ島は島全体が龍の巣ともいわれ、龍神をおさえる関東の要所なんですね。

http://power-spot22.com/enossima-shrine/ より

さらに進んでいくと、が!!
空が澄んでいると地平線の向こう側に、富士山が綺麗に見えるそうです。

奥には洞窟もあります。
江ノ島はもともと修行の島だったのもあり、この江ノ島最奥にある江の島岩屋の洞窟では、弘法大師空海日蓮聖人などが洞窟に籠り修行したとされています。
この最奧エリアは、早めの時間にお参りすると良いそうです。

賑やかで明るいことを好む神様なので、お祭りなどの楽しい行事に参加すると良いかもしれませんね!

 

2 thoughts to “日本三大弁財天 江島神社”

  1. 私も先日行きました。
    奥津宮、龍宮、岩屋あたりは特にパワースポット感がありました。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です