葉山 森戸神社へ。

夏に行きそびれた…いえ、東京に夏が来なかった?ので、嵐の後の夏日和葉山を訪れました!
「嵐の後には凪がくる」ということわざもあるように、カラッと晴れて穏やかな海を見ながら素敵な時間を過ごすことができました。

葉山といえば、縁結びや恋愛成就、安産などのパワースポット「森戸神社(森戸大明神)」。
ご本殿は「葉山町の重要文化財」に指定されています。源頼朝公に創建され、400年以上の歴史を誇る海辺の神社。
普通、神社は山を背にして立てられるそうですが、森戸神社は海岸を背にして立てられている珍しい神社です。境内からは素晴らしい夕日富士山箱根江ノ島などを見渡せる絶景ポイントとしても有名です!

お稲荷様は「おせき稲荷社」なので、の神様でもあるそうです。
古来より咳が止まらない人、喉を使う職業の人たちの信仰が篤いとのこと。

神社の裏手から、赤い鳥居が美しい名島が見えます。この沖合700mにある小さな島には竜神が祀られてるとか。昔は名島まで陸続きで、森戸の地に別荘を構えてたという源頼朝もよく往来したそうです。

また、浜でお祓いや禊ぎが行われたことから、森戸神社から海岸へと通じる橋は「みそぎ橋」と呼ばれています。

 平安時代の宮中行事として天皇の身に降りかかる災厄を人形に移し、7箇所の海岸でお祓いをする「七瀬の御祓」というものがあったそうで、この行事が鎌倉幕府にも引き継がれ、雨乞いや天変地異といった人の手には余る災厄を神様に祈って解決するため、鎌倉七瀬祓が行われたそうです。
森戸以外には、由比ヶ濱・金洗澤池・固瀬川・六浦・柚川・江の島の龍穴をもって七瀬として選ばれています。

葉山のサンセットはめちゃくちゃ綺麗です!!

春はあけぼの、夏は夜、秋は夕暮れ、冬はつとめて…
秋は夕焼けがきれいに見える日が多いので、皆さま、ぜひ葉山まで足を運んでください!
最高のパワーをいただけます。

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です