鹿児島 塩浸温泉へ。

皆さまお察しの通り、先日鹿児島に行ってまいりました!来年から始まるNHK大河ドラマ「西郷どん」のロケ地でもあり、鹿児島ブームの兆しが見えます。そして、坂本龍馬が日本で最初の新婚旅行に選んだ地としても有名ですよね。
この度は霧島の「龍馬とお龍のゆかりの地」へと足を運びました!

まずは塩浸温泉へ。
この辺りは江戸時代から明治にかけて繁盛し、龍馬が来た当時は川の両岸に多くの宿が立ち並ぶ温泉地だったそうです。全盛期には2階建ての宿が6、7軒ほどあり約2,500名を収容できたのだとか!
龍馬とお龍はここに10日間以上滞在して、近隣の温泉や和気神社、犬飼の滝などを訪れたそうです。

本当に気持ちのよい場所です。

現在は宿泊施設ではなく「塩浸温泉龍馬公園」となっており、気軽に入れる足湯や龍馬資料館などがあります。
塩浸温泉は1806年頃に発見され、温泉で鶴が傷を癒していたことから「鶴の湯」と呼ばれるようになりましたが、付近の川岸に「塩牡蠣」という白色の固形物のようなものが付いていたことから「塩浸温泉」という名前が定着したそうです。

塩浸温泉は昔から刀や斧による傷、胃腸病などに薬効があるとされており、龍馬はこの温泉で左手に負ったをゆっくり癒したと言われています。

川に降りると川沿いの脇に実際に龍馬が浸かったとされる湯船があるそうです!!

http://sazma.jp/2017/04/12/704/ より

泊まった宿の温泉がここにあったのでしょうか。。。

私たちも利用できる足湯に入ろうかと思ったら…温泉にも入れるということを知り、プラン変更
足湯の場所より奥に進むと、確かに温泉施設が。

びっくりするくらい、ゆる〜い温泉施設ですwww
でも、びっくりするくらい素晴らしいお湯でした。なんだか、一気に体が回復する不思議な感じでした。
湯質は炭酸水素塩泉で、しっとりします。
小窓から見える川の流れる音や心地よい風が気持ちも癒してくれます。

http://sazma.jp/2017/04/12/704/ より

ご近居の方と思われる方が、数名小慣れた感じで温泉に入ってらっしゃいました。
こんな素敵な温泉が近隣にあるなんて、羨ましいです!

霧島に来られた際には、ぜひ立ち寄り湯をしていただきたい!
しかし、タオルなどは持参でお願いしますwww

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です