幸運な数字「8」。

風水では「」がいつでも誰にとっても、最もパワーの持つ数字と言われています。
そして、風水が重んじられている中国では「8」への拘りが並ではありません!記憶に新しいところで、北京オリンピックは2008年8月8日午後8時8分8秒に開会したということで、話題になりました。

なぜ、「」なのか。

1)フライングスター風水で繁栄をあらわす3つ数字の1つであるから。
2)中国語で「8(バ)」の発音が「發財(バツァイ)」=「繁栄や富」を意味する字と近い発音であるから。
3)「無限大」をという意味のインフィニティ(∞)が「8」を横にした形とよく似ているから。
4)風水で言う「地運」という20年ごとに流れる地球規模の運気のサイクルが今まさに「第八運」であるから。

日本でも昔から、漢字の「八」が下に広がっているため「末広がり」と言われ、縁起の良い数字という認識です。子々孫々まで広がりをもって発展していくよう、人々の願いが込められた数でもありますね。

風水では、3と8は特別な組み合わせ、2と8は足して10になる幸運の組み合わせ、1と6と8は魔法と言われる最も良い組み合わせのようです。
日本語読みをすると「いろは」。「いろは歌」の最初の3文字と同じなので覚えやすいです!

次に「数字」を使うときは「ラッキー7」ではく「」で幸運をGETしてみてくださいね!

そして…お時間のある方は、風水不動産の住所をチェック(笑)

 

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です