満月にパワーあり。

先日、15日の夜中秋の名月が訪れましたが、皆さんご覧になられましたか?
月の満ち欠けによって暦を作っていた旧暦では、7月、8月、9月を秋としていて、その真ん中の8月15日を「中秋(ちゅうしゅう)」と言いました。
そして、この日の夜を照らす満月のことを「中秋の名月」といい、「お月見」や「15夜」とも呼ばれています。

旧暦の8月15日なので今の暦でいうと、9月中旬から10月初旬に見られる満月の日のことを指します。
今年は珍しく9月15日の夜。そう!まさに「15夜」が中秋の名月となりました。
ちなみに昨日17日も満月でした。

4885

この日はお団子をお月様に飾りますよね。

昔は月明かりが農作業の助けとなっていたことなどから「月」に感謝を捧げるため、米で月に見立てて作った「丸いお団子」を飾るようになり、稲穂に似ているすすきや秋に収穫される芋を飾って、豊作の祈願と収穫の感謝をしていたのです。

なるほど。私も改めて初めて詳しく知りました。今では、うさぎがお餅をつくお話のイメージの方が強いですね。

http://angel-a.petitblog.net/?eid=333 より
http://angel-a.petitblog.net/?eid=333 より

ちなみに今後の中秋の名月日定は…….?

2017年:10月4日
2018年:9月24日
2019年:9月13日
2020年:10月1日 となっております!!

風水的にも「満月の光に当たるとパワーがもらえる」なんて言います。
年に12〜13回と言われる満月の日

満月の日には、お月様の月明かりに感謝し、パワーをいただけるよう、ぜひ見上げてくださいね。

満月カレンダーのリンクを貼っておきます!
六曜・月齢・旧暦カレンダー

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です