自分でできる八宅派風水

八宅派風水とは

八宅派風水とは、住まいや建物を判断する陽宅風水の一つです。
自分の生まれた年と建物の方角(八方位)を元に鑑定する方法で、自分と建物の相性を判断します。

出生年によって各人がそれぞれ持っている吉凶(縁起が良し悪し)の方位があるという考え方で、これを本命卦(ほんめいけ)と言います。
また、玄関の向きによって建物の吉凶を示す宅卦(たくけ)と言い、この両者の「吉方位」が重なっていれば、住む人にとって「良い家、よい部屋」となるという考え方です。

出生年で鑑定するので、家族で住まれている場合などは当然のように本命卦が異なってきます。その場合は家族の中心になる人、主導権を握っている人の本命卦を優先して見てください。
このように八宅派風水を100%クリアしようと思うと、なかなか難易度が高いのですが、お一人暮らしの方なんかはすぐに活用できます!

風水で最も大事なのは「場所の気」で、家具の配置やカラーは風水では二次的なものです。
そして、いくら方位や間取りがよくても、風水で大切な「氣の流れ」が滞っていたら、「凶」と同じですので、玄関やトイレは常にきれいにして良い氣を取り入れるようにしてください。

自分で調べてみる

ご自分の出生年より「本命卦」を出します。2月4日以前に生まれた人は前の年の生まれとします。
次に建物の玄関の方位を調べます。

出生年
A 昭和20、29、38、47、56、平成2、11、20、29
昭和16、25、34、43、52、61、平成7、16、25
B 昭和18、27、36、45、54、63、平成9、18、27
C 昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26
昭和19、28、37、46、55、平成元年、10、19、28
D 昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21
昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24
E 昭和16、19、25、28、34、37、43、46、52、55、61、平成元年、7、10、16、19、25、28
昭和17、26、35、44、53、62、平成8、17、26
F 昭和15、24、33、42、51、60、平成6、15、24
昭和12、21、30、39、48、57、平成3、12、21
G 昭和14、23、32、41、50、59、平成5、14、23
昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22
H 昭和13、22、31、40、49、58、平成4、13、22
昭和14、20、23、29、32、38、41、47、50、56、59、平成2、5、11、14、20、23、29

出生年のアルファベットと玄関の方位を「本命卦・宅卦 早見表」で確認します。

本命卦・宅卦 早見表
東グループ
玄関の方位 宅卦 出生年 本命卦 生気 天医 延年 伏位 禍害 六殺 五鬼 絶命
坎宅 A 南東 西 北西 北東 南西
西 震宅 B 南東 南西 北東 北西 西
北西 巽宅 C 南東 北西 西 南西 北東
離宅 D 南東 北東 南西 西 北西
西グループ
玄関の方位 宅卦 出生年 本命卦 生気 天医 延年 伏位 禍害 六殺 五鬼 絶命
北東 坤宅 E 北東 西 北西 南西 南西
南東 乾宅 F 西 北東 南西 北西 南東
兌宅 G 北西 南西 北東 西 南東
南西 艮宅 H 南西 北西 西 北東 南東

例えば、昭和50年(1980年)生まれの女性だと本命卦は「巽(東グループ)」、そして玄関の方位が西であれば宅卦は「震宅(東グループ)」となります。
全体の中心を真ん中として方位をみて、間取りを決めていきます。
東グループ、西グループとありますが、吉方位が全体的に東側もしくは西側に位置しているという意味ですので、両者の「吉方位」がどの程度、重なっているかがポイントとなりますので、この時点で東と西に分かれる場合はあまり相性が良くないと分かります。その場合は本命卦で見ます。

吉方位
生気 最大吉 生命エネルギーが増大し、パワーが増幅される最強の方位
天医 大吉 集中力が高まる方位、健康に不安のある方など体にはプラスになる方位
延年 中吉 人間関係がよくなる方位、恋愛運・結婚運を高める方位
伏位 小吉 家庭円満、平穏無事の方位、物事を安定に向わせる方位
禍害 小凶 些細なトラブルに悩まされる方位
六殺 中凶 不安定で落ち着かなくなる方位
五鬼 大凶 突発的なトラブルを招きやすい方位
絶命 最大凶 大きな混乱を引き起しやすい最大凶の方位

生気や天医などそれぞれ意味があります。
良い氣を取り込むため、玄関やリビング、寝室は吉方位に配置しましょう。
凶のエネルギーが溜まりやすい水回り、キッチンやお風呂、トイレは凶のエネルギーを水と一緒に外に流すので凶方位にあると良いでしょう。

また、家具の配置はお部屋の中心を真ん中として、本命卦でみます。

仕事や勉強、金銭に関わるベッドや机、電磁波を発生する電気製品や情報、通信手段に関係する電話やパソコンは吉方位に配置します。
また、火や熱を発するガスコンロや炊飯器、ストーブ、大きな家具であるクローゼットやタンス、本棚、食器棚などは凶方位に配置すると良いでしょう。