グリーン(観葉植物)を置いてみる。

グリーンがお部屋にあるって、そもそもとても気持ちがいいですよね。
という意味でも是非、観葉植物を置いていただければと思います。

風水は土地や建物を通してその場に流れている氣の流れを整える環境学なので、住む場所が大切なのはもちろんですが…
場所はいいのに間取りやインテリアで氣の流れを悪くしてしまうなんてこともあります。
そのため、風水では良い氣を家の中に留めて悪い氣を外に出すための工夫として、観葉植物をよく活用します。

例えば…

四隅に何もない
長い廊下の先に何もない
やたらと大きな梁(角)がある などなど。

こんな時は観葉植物を置くといいかもしれませんね!

四隅に何もない
シンプル イズ ベストなのですが、良い氣が流れていても、その氣が隅に停滞してしまったりするので、四隅のどっかにインテリア的にグリーンはどうでしょう。

長い廊下の先に何もない
玄関を開けるとストーンとしたワンルームのお家、長い廊下の先が壁!といったような場所の先には氣を落ち着かせてあげるためにグリーンを置くと良いかもしれません。

やたらと大きな梁(角)がある
風水では角というのがあまり良いとされていません。角は良い氣を分断してしまうとか。
大きな梁があるけれど、うまく家具を置けない時は梁の直線状にグリーンを置いて角じゃなくしてみるといいと思います。

ちなみに風水不動産の事務所はこんな感じです。

 観葉植物というか、右側のパキラは2年前に頂いた時は120cmくらいだったのですが、今では2m超えです!笑

氣の流れがいいと「植物が育つ!」なんて噂もチラホラ。

もちろんお世話が難しい観葉植物もありますが、比較的簡単に育てられるグリーンを置いてみて、氣の流れの良し悪しを試してみるのもいいかもですね。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です