風水不動産のいろいろコラム

"どんつき"とか"袋小路"のお家。

どんつきのお家や道の行き止まりのお家、袋小路のお家。
風水に興味のある方は、少し気にしている方が多いかもしれません。
正直、風水不動産でもあまりオススメしておりません。。。

道路の終わりに位置し、真正面に道が向かってくるT字路になったどんつきの土地は、エネルギーのスピードも早く、攻撃的な氣が入ってきます。風水のイメージとしては、槍が飛んできて突き刺さる感じです。
特に大通りや交通量の多い道のT字路はNGで、玄関や窓がある場合はケガや病気になってしまうこともあるとか。

あれっ!私の家はどんつきだ!

と気づいてしまわれた方は、ちょっとしたことですが、道の終わりに面した窓は塞いでしまったり、玄関がある場合は大きめの植物を置いたり、塀を作るなどして、なるべく攻撃的な氣を直接受けないようにするといいかもしれません。

また、袋小路や行き止まりにある土地は「入口以外に出口がない」ということから、トラブルに遭遇したり、悩んだりしたときに「解決策がない」といった不運を背負うことに繋がるそうです。そういえば、普通に歩いていて、袋小路に迷い込んでしまうと、なんだか不安になったりしますよねw
こちらもどんつきと同じように、有害な氣を直接受けないように気をつけなければいけませんね。

image

結局、行き場のないという状況は良い氣も悪い氣もエネルギーを充満させてしまします。

風水のポイントはの流れ。
これからお部屋やお家を探される方も意識していただくといいかもしれません!

 

One thought to “"どんつき"とか"袋小路"のお家。”

  1. 袋小路やどんつき単体ではよくネットに書いてありますが、
    検討中の土地は袋小路に入る手前のL字のどんつきです。
    絵で言うと、袋小路の絵の左下のお宅です。
    南側から袋小路へ入る道があり、二軒過ぎるとL字路があり、西側に曲がると行き止まりで、北側に一軒、その東に一軒。それがL字のどんつきのお宅となるわけです。
    検討中の北側は高台になっています。
    東と南の日がよく当たります。
    なるべくなら避けた方がいいのでしょうか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です